ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > プリペイド(先払い)とポストペイド(後払い)のキャッシングについて

プリペイド(先払い)とポストペイド(後払い)のキャッシングについて

 カードローンニュース

更新日:2015年2月1日 1,128 ローン

キャッシングは基本的に後払いの借金なので、クレジットカードを使ってカード会社にその借り入れ額を負担してもらうことができます

国際ブランドにきちんと加盟しているクレジットカードさえあれば、海外旅行をした際にもキャッシングサービスを利用することができますし、後払いといった方法で返済をすることができます。
つまり、クレジットカードでキャッシングを利用する場合はポストペイド(後払い)が基本となるのですが、実はプリペイドで使えるクレジットカードというものも存在するのです。
そういったプリペイドカードは「海外プリペイドカード」という風に呼ばれるのですが、このカードは後払い(ポストペイド)ではなく先払い(プリペイド)なので、社会的信用がない人にも利用することができてしまいます。

 

また通常のキャッシングの場合は後払いで返済するので社会的信用が必要な上、利息まで発生するのですが、プリペイドカードの場合は利息も社会的信用も必要がありません
つまり、他のクレジットカードと異なり、海外プリペイドカードの場合は金利を負担しなくて良いので、「自分には社会的信用もないし金利も払うことができないけど、できれば海外でクレジットカードを利用したいと思っている」という方には、海外プリペイドカードがうってつけなのです。
ちなみに海外プリペイドカードは、昨今ではインターネットからでも申し込めるようになっていますし、作成したものをコンビニで受け取ることができるといったサービスを展開している消費者金融まで存在します。

こういったサービスは、手数料がいくらか発生するだけで終わる場合も多いので、キャッシュディスペンサーを利用して借り入れをおこなうほどの金銭的余裕がない人には、海外プリペイドカードがやはりおすすめです。
国内キャッシングや海外キャッシングの場合は必ず、金利負担が必要なのですが、金利を払わずに利用できるものも国内にはたくさんあるので、ぜひともそういったものを探してみてください。

 

426aadiyaflちなみに、後払い(ポストペイド)と先払い(プリペイド)は、社会的信用と金利において決定的な違いがあるので、社会的信用に自信がない方は双方の違いを理解した上でプリペイドカードの利用を検討してみるのが賢明です。
プリペイドカードの利用方法を覚えておくと何かと、助かるので、「ブラックリストに追加されてしまっているから海外旅行をしたいけどクレジットカードを使うことができない」といった方はぜひとも、プリペイドカードの利用を検討してみてください。
プリペイドカードは、基本的に誰でもカンタンに作ることができるものですし、何枚でも作ることができるので10万円分のプリペイドカードを作って海外へ行くといったことも可能です。
プリペイドカードには盗難保険が適用されないので、多少そういったところで不便はあるかもしれませんが、クレジットカードを持たずに海外へ行くよりかは安全なので、ぜひともプリペイドカードを利用してみてください。

おすすめ記事

関連まとめ