ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > キャッシングは郵便で申し込むこともできます

キャッシングは郵便で申し込むこともできます

 カードローンニュース

更新日:2015年1月27日 1,071 ローン

402asdfjbvslbdキャッシングは、提携ATMでしか申込みをすることができないというわけではありません。

提携ATMを利用すれば即座に借り入れの申請をおこなうことはできるのですが、提携ATMに入るところを他人に見つかってしまうと噂が広まってしまう可能性が出てきます。
しかし、キャッシングの申請は実は郵便でもできますし、郵便申込みであれば誰にもばれずにおこなうことができます
申込みの方法は、他にもフリーダイヤルやインターネットといった方法もあるので、もし「誰にもばれたくない」「できるだけ家族にも秘密にしたい」と考えているのであれば、できるだけそれを隠すための方法を探した方が良いので、提携ATMを利用する以外の方法でクレジットカードを利用してみてください。

また、クレジットカードを利用して借り入れをおこなう際は、ある程度の社会的信用がないと借り入れの額が小さくなってしまうので、もし可能であれば何度か、「引き出してその金額をそのまま振り込んで完済する」といった取引を続けてみるべきだと言えます。
消費者金融は、「一ヶ月以内に完済すれば無利息」といったサービスをおこなっているので、借り入れをして即、完済することを三回か四回繰り返せば、「限度額を引き上げませんか」「ゴールドカードにしませんか」といったお知らせが来るようになります。
つまり、もし「限度額が十万円では足りない」「もっと借りたい」ということになったとしても、何日間に分けながら「借り入れをして即完済する」ということを繰り返せば社会的信用も借り入れ限度額も上がるので、そのような方法で限度額の引き上げを狙えば良いだけなのです。

 

もし、家から遠く離れた場所まで出て、その地域の提携ATMを利用することが可能なのであれば、上記の方法で何度か借り入れ完済を繰り返して社会的信用を上げておくべきですし、そういった方法で限度額を上げておいてその後に郵便で申込みなどをおこなうように切り替えれば、誰にもばれずに事を進めることができます。
やはり、誰かに見られたくないのであれば、その行為はどこか離れた町のATMでおこなうべきなので、自分の住んでいる地域で提携ATMを利用することだけは避けるようにしてみてください。
このような方法で借り入れ限度額を引き上げ、郵便での申込みをおこなうようにすれば、借り入れをよりスムーズにおこなうことができます。

逆に、郵便の申込みも知らず、限度額の引き上げの裏ワザも知らないようであると、他人に借金をしている事実がばれてしまったり、そういったリスクを背負っているにもかかわらず限度額が少なくて満足に借り入れをおこなうことができなくなってしまったりするので、より満足して使うための方法を自分なりに考えてみてください
ちなみに、キャッシングは小口融資を専門としているので、大口融資が良い場合はキャッシングではなく、カードローンを利用することをおすすめします。
カードローンであれば、大口融資が可能です。

おすすめ記事

関連まとめ