ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンやキャッシングで失敗した場合は債務整理をしましょう

カードローンやキャッシングで失敗した場合は債務整理をしましょう

 カードローンニュース

更新日:2015年1月13日 1,090 ローン

カードローンやキャッシングで失敗してしまった場合、そのままの状態でその件を放置してしまうと、その後自宅に裁判のお知らせが届くようになり、最終的には差押えをされてしまいます

 

カードローンやキャッシングで失敗してしまうと、給与や資産まで持って行かれてしまうので、もし今現在、クレジットカード関連の債務で困っているのであれば、「債務整理」をしてみましょう。

 

債務整理をするには、一度法テラスなどへ行って法律相談をする必要があるのですが、実は法律相談はかなりカンタンですし、初回の一回は30分無料で相談をすることができます。
もちろん、その後、弁護士を利用して債務整理をすることになった場合は、払うべき料金が発生するので、月3000円の支払いをおよそ二年間にわたって続けることになるのですが、債務整理をしてしまえば月々の負担額もかなり減りますし、うまく行けば債務をすべて解消することもできるのです。

 

334adhsrhj自己破産の場合は社会的信用を失ってしまうのですが、債務整理を上手くおこなえば、資産を失う代わりに社会的信用を保持することができますし、その後もごく普通に暮らし続けることができます。

「家族もいるし、資産もたくさんあるし、失うわけにはいかないもの(差押えをされたくないもの)がたくさんある」という方の場合は債務整理をおこなってしまった方が良いので、払うべきお金が大きくなりすぎて困っている方は一度、法テラスへ行ってみましょう

 

ちなみに法テラスへ行ってみると、話がまとまらないうちに30分が過ぎてしまいがちなのですが、あらかじめ債務の内容を書類にまとめて持っていくと相手はすぐに状況を理解してくれますし、話がまとまりやすくなります。
話をうまくまとめないと、何回も相談に行くことになってしまって料金なども取られてしまうので、できるだけ初回の一回の時に債務整理について明確に伝えておくようにし、出費を抑えつつ債務整理をおこなうように努力してみましょう。

おすすめ記事

関連まとめ