ローン・クレジットカード・証券・FX・預金を比較/お金のことなら【まねぞう.com】
基礎知識カードローン口コミニュース返済シミュレーション借入診断Q&A

カードローン比較のまねぞう > カードローンニュース > カードローンで光熱費を払うことも可能です

カードローンで光熱費を払うことも可能です

 カードローンニュース

更新日:2014年12月29日 1,160 ローン

252aducvaudもし、光熱費を払えないほど困窮しているのであれば、カードローンを使ってそれを支払ってしまうという手もあります。

カードローンを利用する場合は、昨今ではフリーダイヤルからカンタンに申し込むことができるようになっていますし、カードローンという名前なのでついついカードが必要だと思ってしまうのですが、カードがなくても利用できるカードローンも世の中にはあるのです。
そういったローンは、提携ATMなどを使えば即、申込みをおこなうことができます。
特に難しい操作も必要ありませんし、提携ATMを利用できる時間帯にそのATMの中に入り、画面の説明やオペレーターの声にしたがって操作・手続きしていけばすぐに申込みは終わるので、お金の借り入れはものの数分で終わってしまうのです

 

もし審査に通過すれば、一時間後にはお金が振り込まれますし、振り込まれた場合は携帯電話に連絡が来るので、連絡を受けた後に銀行などへ行ってお金を引き出してしまえばそれだけで借り入れは完了します。
借り入れというものを難しく考えすぎている人がどうしても多いのですが、カードローンを難しく考える必要はありませんし、実はカードローンは誰でもカンタンにできてしまいます
それこそ、タッチパネルの基本的な操作方法さえわかっていれば誰にでも利用できてしまうので、「給与の振り込みが今月だけ遅れてしまっていて、どうしても光熱費を払うことができない」という場合はぜひとも、クレジットカードを使って光熱費を支払ってしまいましょう。

 

クレジットカードを使ってカードローンを借り入れする場合は、フリーダイヤルなどでも申し込むことができます。
フリーダイヤルは、その名の通り無料の番号なので利用の際には電話料金は負担してもらうことができます
しかも、電話をすればカードローンに関する不安な点なども解消することができますし、あらかじめカードローンに関する様々な説明を受けることができるのです。
こういった方法であれば、提携ATMに入るよりも緊張しませんし、ATMに入るところを見られる心配もないので、より安全に、安心した状態で借り入れを利用することができます。

 

女性などには、フリーダイヤルの方が安心な場合が多いので、「ご近所さんに見られたら噂になってしまうから怖い」といった不安を抱いているのであれば、インターネットやフリーダイヤルを利用してみるようにしましょう
フリーダイヤルやインターネットからの申込みは、家からでもできてしまうのでまず、他人にばれてしまうことはありません。

そういった心配がある場合は家の中で申込みをおこなった方が良いので、まず申し込みのための準備をしつつ、本人確認書類を揃えた状態で申込み手続きを開始しましょう。
インターネットから申し込む場合は、本人確認書類をウェブカメラなどに差し出すかたちとなります。
本人確認書類などが必要な場合に備えて、書類を一式横に置いておいた方が良いので、そういったところにも注意してみましょう。

おすすめ記事

関連まとめ