葬儀の費用を徹底的に安くしたらどうなるの?

 お得・節約・エコ

更新日:2014年8月25日 1,109 views

eb6eeee6de3c26c8e333dafa87948659_m

 

 

親を看取った後、感傷に浸る間もなく次に直面するのが葬儀です。

 

葬儀費用は日本消費者協会の調査(2010年)によれば平均約200万程度であり、決して安くない出費です。

 

葬儀にいくらかけるかのが良いか、というのは個人の感覚ですので一概には言えませんが、近年、葬儀費を安く抑えたいという人たちが多く存在するのも事実です。

 

そこで、葬儀費を最高でいくらまで抑える事ができるのかをまとめてみました。

 

 

始めの難関、葬儀社のセールストーク

 

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_m

 

 

遺体が病室から霊安室に移され、仮安置されると、病院に出入りしている葬儀社から葬儀の交渉が始まります。

 

この時にすでに別の葬儀社をしっかりと決めているのであれば問題はありませんが、そうでない場合、費用や日程の見積もりを早急に迫られるケースがあり、注意が必要です。

 

特に看取った後は精神が参っているときですので、安易な選択をしがちです。まずは、ここで一息入れ、安置場所が決まるまではじっくりと考えましょう。

 

 

安値への挑戦

 

079146b303c4a3aa5101f2192c02517a_m

 

葬儀費用は、葬儀一式にかかる費用と、飲食などの接待費用寺に包むお布施で構成されています。

 

お布施に関しては、戒名によって大きく差が開きます。法名を頼んだときは、25~45万円ほどで、高位の院法名に至っては65万~100万ほどかかるといわれています。

 

しかし、無・俗名であれば、10~15万程度と、戒名を付ける場合に比べ半分以下に抑える事もできます。もちろん地域や僧侶によってある程度差はありますが、おおよそこれくらいの認識で問題ありません。

 

葬儀一式の費用は、さらに細かく見ると、祭壇や棺、人件費等で構成されています。一般的な金額を、典型的な家族構成(家族・親族15名)で示しますと、およそ60万円程度と言われています。これにさらに参列者を呼び込むとなると、飲食や返礼等でかかる接待費用はどんどんかさんでいきます。

 

しかし、これも、参列者を全く呼ばない家族葬にし、式場を借りるのではなく自宅で葬儀することで、葬儀一式費用を殆どタダにする事も可能ですし、接待費用も限りなく抑える事ができます。

 

こうして、すべての費用を足し合わせ、香典分を引くと、前述した典型的な家族構成で一般的な葬儀をする場合、120万~140万円ほど掛かりますが(これでも比較的安い)、最小構成で葬儀を行うと、50万円程で葬儀を行う事ができるのです。

 

もちろん、ここまで切り詰めるにも家族の宗教観や感情が問題となったり、葬儀が可能な自宅環境でなければならないなど、様々な障害がありますが、条件が比較的そろう、徹底的に安く済ませたいなどの理由があれば、検討の価値は十分あるのではないでしょうか。

 

 

誰のための葬儀か

 

以上、葬儀費用を徹底的に安くするプランを紹介してきましたが、結局のところ、費用に関わらず本人の意思に沿った葬儀をするのが、全うなやり方ではないでしょうか。

 

葬儀はその人の人生のうち一度きりで、やり直しがききません。生前にどんな葬儀にしたいのかきちんと確認したほうが、その後のトラブルを少なくできます。

 


おすすめ記事

関連まとめ

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...