家賃節約!気をつけるべき物件選びのポイント

 お得・節約・エコ

更新日:2016年3月17日 622 views

■固定費を減らす事は節約に有効です

節約を意識したときに、真っ先に目を向けるのは固定費です。賃貸物件に住んでいる方でしたら、その対象になります。持ち家だと返済に関わるのでそこの固定費を変更すると言うのは至難の業ですが、家賃でしたら住むところを変えるだけで、住居費を大きく節約することができます。
ですが、値段ばかりに囚われるのは危険です。ポイントはある程度あるものです。

building_apart
 
 
 
 

■築30年以下の物件が望ましい

住宅は古くなれば古くなるほど家賃が下がっていくことがあります。地方に行くと3DKなのに、家賃が3万円台といったところもあるのです

 

ですが、築年数に目を向けると言うのは非常に大切なことです。なぜなら、地震に耐える力がある建物を建てる法律が1981年に定められているのです。ですので、それ以前の物件は、大地震に耐えられる基準で作られていない可能性があります。もちろん耐震リフォームをしていると言うことでしたら話は別ですが、日本で大きな地震が来る可能性が高いというデータもあります。ですので大きな地震に耐えられる位の力がある物件を探すことが非常に大切です。

 
 
 
 

■交通の便も確認しましょう

あと、非常に不便なところだからということで家賃が安くなっているケースもあります。車を持っているって言う方でしたら一安心ですが、そうでない方でしたらそれは死活問題です。
車を持っているという方でも、大雪が降ったとき車では通勤ができないときにどうするかも考えておいた方が良いです。

 
 
 
 

■スーパーは徒歩圏内にあるかどうか

車移動と言う方は必ずではないですし、最近はネットスーパーもあります。ですので、リスクは低いですが、私自身その土地ならではの災害を経験しましたが、こういうときにネットスーパーに頼むのは非常に難しいです。バスが止まったり、いろいろなところが麻痺するので、できればスーパーは徒歩で行けるところが非常に望ましいです。

cashier_supermarket

 
 
 
 

■ハザードマップの確認をすると安心です

その土地独特の災害というのはあります。例えば水害とか土砂災害がそうです。一度災害が起こると、地価が下がる傾向にあります。そこで、家賃も大幅に下がるところがありますが、体が不自由な方や小さなお子さんがいる方は、できればそういうところは避けた方が無難です。もしもの時は、俊敏な避難が必要です。それが難しいということでしたら、なるべく住居は安全な所が望ましいです。

saigai_hozonsyoku

 
 
 
 

■まとめ

固定費を節約するのも大切ですが、住むところも非常に大切です。しっかりとリサーチをするようにしましょう。


おすすめ記事

関連まとめ

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

ありきたりですが読み放題を利用して気がついた極力損しない方法

■月額サービス利用してますか? 最近は動画の見放題、本の読み放題、音楽の聴き放題などの月額定額制サービ...

おすすめされていたニトリの999円チップ枕を使ってみた

■お気に入りの情報源ありますか? 普段ネットでいろんな情報が出回っていますがお気に入りのサイトなどあり...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...

保温調理器でパスタを作ってみた

■保温調理器の人気が高い 食事関係の節約と言うと 水道を節水シャワーに変えたり、洗い桶を置いてその中に食...

3万円もするboseを使わずにノイズを減らし集中する方法

■音に過敏で集中できない人は多い 自分は集中力に欠ける人間です。自分でも自覚しています。なんというか意識...

Amazonの定期お得便15%割引にする方法とは

■通販使っていますか? 通販を使わないと生けていけないという人も多いと思います。高齢者は通販がないと買...

あなたの知らないお得な業務用スープの世界

■冬の飲み物はどうしていますか? さてマツコデラックスさんの 番組のようなタイトルをつけてしまいました。...

ヤフオクおまかせ出品とはどんなサービスなのか 実はメルカリよりお得?

■お得に生活するには・・ 金銭的にお得な生活をどうやって送るのかというのは重大なテーマ。まずはどうにか...