節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

 newまとめ , お得・節約・エコ

更新日:2018年3月16日 644 views

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配

少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました。しかもかなりの上がり具合で1人に対して1つは仕事があるような状態らしいです。そうだったのか~。

 

本気を出せば仕事には困らなくなっているのかもしれません。最悪の危機は脱出したか。数年前、よくTVで学生が何百社も面接を受けてるのに全く採用されないと嘆いていました。

 

その時に比べるとかなり仕事自体は増えたんだなと感じます。実感はあまり無いですが。でも心配ですよね。今後、人工知能に仕事が奪われるとかそういった事もよく聞きますし。

 

本来ならば仕事に慣れて給料も上がってとなってほしい所ですが、仕事が慣れてくにつれて技術が進化して人の仕事が無くなっていく。これも考えると恐ろしい事です。

 

syukatsu_group_mensetsu

 

 

■消える仕事 消えない仕事

経営者ならば人工知能の導入に多額の費用はかかっても、それで大幅に人件費を浮かせて稼ぐ事ができるかもしれない。でも労働者は仕事を失って給料が無くなってしまう。

 

それだったら経営者になれと言われても設備の導入に莫大なお金がかかりそうで無理。これだと労働者でいるしかない。人にしかできないニーズのある技術職はなんだろう。

 

整体のような仕事は機械でも代用できない事はないかもしれませんが高価なマッサージチェアより、やはり人力のほうが気持ちいい。これは今後数十年は無くならないだろうなあ。

 

美容室のような仕事は人工知能に髪型を読み込ませて自動でカット、カラーなんて事にいつかなるかもしれないですが、動きが細かく繊細なのでまだまだ先の事のように思います。

 

受付、飲食店のウエイターは比較的、近い将来消えてしまいそうな予感もあります。自動運転化も実験が進んでいますしドローンもあるので交通・運送関係も将来はどうなるやら。

 

massage_ojisan

やはり手揉み最高。金属でグリグリは痛いだけ・・

 

 

■半額でも飛びつかず手にとって観察する人々

とりあえずは求人自体は現在多いようなので良かった。しかし求人は実際に増えても生活が良くなったという話もあまり聞きません。一部の人だけ改善されているのかな。

 

時給が20円アップしたとも言ってましたが、物価も上がってるし20円ではあまり大差がないなどの声も。相変わらずスーパーに行けば多くの人が慎重に買い物をしています。

 

パッパッと買い物かごに詰め込んでという人はまだそこまで多くなく、SALEで例え半額になってもじっくり見定めている人が多いです。本当に必要かお得か考えてるようです。

 

もちろん半額になってる時などは人も集まるのですが、閉店間際になってもあまってる事も多い。残り物を見ると半額でもこれは高いよというメッセージが隠れています。

 

閉店間際に半額でも残ってる物を、これは半額でも売れない物、味もきっといまいち、通常価格はコスパが悪いと覚えておくと、次回から定価で置いてあっても避けるようになります。

 

これも節約ですね。売れ残ってる物はその値段に多くの人が価値を見出さない物。半額でも興味ないという物。味もきっとそこまで良くない物。こう考える人は少ないかな。

 

 

percent_50

 

 

■日用品の節約より固定費の節約をしよう

お店に行っても、あっこれ欲しいな。あれば良いなあと思う物がけっこうあります。本来ならそう思った時点で買いたいのですが、実際はそうもいかない事が多いです。

 

ですので今月はこれだけとその中から必要性の高い物を見極めて買うような事が多い。この見極めも時間がかかりますよね。商品の前で5分も10分も考えてけっこうしんどい。

 

多くの人は日用の消耗品の節約を毎日考えています。食費とか洗剤とかティッシュとか。しかし目先の毎日繰り返す事に神経質になってると疲れる。あっちの店が10円安いなど。

 

そこでそういった人達にアドバイスされるのが、固定費の見直しをしようという事です。いわゆる毎月、定額で出費があるようなもの。家賃、通信費、保険、などなど。

 

こういうのは1度見直しをするとその後もその料金がずっと続くので毎日10円でも安い店で買わないと、あ~この前50円高く買ってしまったなどの毎日の目先のストレスと無関係。

 

 

smartphone

 

■住宅の購入は人生で最も真剣に交渉すべき事?

固定費も需要ですが、人生でまず一番本腰を入れたいのが住宅の購入。費用を抑えた小さな暮らしも見直されていますが、新築の場合は基本的に買えば何千万円の世界です。

 

近所の住宅展示場に行くと、これが成功者の証ですみたいな感じで最新の住宅が並んでいます。見るとほとんどが日本人にはちょっと大きいアメリカの高級住宅地のような感じ。

 

見栄えも良いけどこんな大きな家いらない、この半分くらいで充分だよとも思います。休日には30代カップルなどが営業さんに捕まってニコニコしながら話を聞いています。

 

しかし、ニコニコしていてはダメ。人生で一番大きな買い物=戦いなのです。苦労してお金を貯めてきた人ほど真剣に比較して本気で探しまわっている印象があります。

 

家は何千万円。もし何度もいろんな所に通って真剣に探してるのが伝われば、関係者と少し親しくなって少し値段を下げてくれるかもしれません。少しと言っても住宅なので大金。

 

こういう時こそ力を入れるのです。普段の時給換算で800円~1500円とかその程度の仕事も真剣にならないといけませんが、こういった時はもっと集中し魂を込めよう。

 

couple_setsumei

 

 

■うまくいけば数百万円の節約? 住宅交渉の世界

とある人のブログを読んでいたら、なんと新築住宅で3百万円以上の値引き交渉に成功したそうです。凄い・・。スーパーで卵1個10円こっちが安いと節約してたらいつになるやら。

 

やはり人生で一番、お金がかかる住宅には生涯で一番、気力を込めて交渉したほうが良さそうです。100万円以上値引き成功すれば凄い事。100万円稼ぐのどれくらいかかりますか?

 

何ヶ月もかかりますよね。しかも残るお金だけで100万円貯めるとかなりかかります。1年だったり、人によっては2年、3年かかったり。それが交渉で値引きできるかもしれないのです。

 

もちろん新築住宅の交渉ともなれば1日で終わる話ではないのですが、それでも労働で百万円稼ぐ事に比べると遥かに楽。さて、こういった大きな物の値引きはどうすればいいのか。

 

いろいろ検索して分かったのは、まず恥を捨てる事。値引き交渉はみっともない、恥ずかしい事と思わない事。ヘラヘラして一生の買い物だ、楽しみな感じばかりにならない事。

 

pose_uttaeru_woman

 

■いろんなブログを読んだ値切りのコツ

ニコニコして話を聞いてる人が多いですが真剣に勝負のつもりで挑もう。例えば興味ある家が3500万円の住宅だとしたら予算は3200万円かなとまずは数百万低く漂わせる。

 

そしてもちろん家を真剣に探していて自分の考えに合う物件があれば購入する意思もある事は見せておく。それと競合他社の物件で気になってるのもあると伝えておく。

 

そして、この値段だと他社に心が傾いているという事もさりげなく伝える。ひやかしでなく買う意志自体があれば相手の営業も真剣にやりとりしようとします。

 

とりあえず、この物件いいじゃんともし思ってもすぐそれを相手に見せない。相当気に入ってもあとちょっとこうだという部分をいくか用意してそれをアピールする。

 

やり手な人はこの時期に住宅売れないでしょ、大変だね。ノルマ厳しいの?これ売れればこの物件の営業を売れるまで続けなくていいんだよねなどジワジワ伝えるそうです。怖い・・笑

 

新築住宅ともなれば値引き額も大きくなりますが、やはり限度もあります。その限界額をいかに知るか、問い詰めて探しだすかか重要。やりすぎだと相手にされないかも。

 

sales_eigyou_man

 

■住宅で値切る金額は稼ぐとかなり大変な金額

新築住宅の値引きの限度額はいくらなのか正直、分かりませんが今までいくつか見てきたのだと十数%値切ったというのがありました。20%値切れたら嬉しいですけどね。

 

10%でも3500万円だとしたら350万円です。1年分まるごとの年収だよなんて人も多いかもしれません。交渉も疲れますが、仕事で稼ぐよりも楽という場合が多いので頑張りましょう。

 

値切りすぎても、住宅メーカーとしてはこの値段でこの物件は年間どれくらい契約が取れるなどおおまかな試算はあるでしょうし相手にされないかも。10%くらいが狙い目かな。

 

ある程度売れ残ってる物件は値下げ交渉しやすいそうです。あとはいきなりストレートにいくらにしてではなく、その想いや背景を具体的に数字で伝えると有効というのも見かけます。

 

最近、親の体調も良くないので将来も心配で、子供が来年から◯◯で月々いくらかかってくるので、ここまでに抑えたいと思っているなど。単純に引いてくれだと心が動きにくい。

 

money_omoi_loan

 

 

■節約で力を入れる順番を意識しておこう

このような事が住宅など大きな買い物では有効的だったりするそうです。あと車なんかも似てるかもしれませんね。住宅ほど大きな割引額にはならないと思いますが。

 

それでも数十万円割り引かれるなら数日はうまく交渉をしたいところです。中古車の価格交渉する人は多いと聞きますが、日本人は新品だと値段交渉しにくいとかあるのかな。

 

本来、力を入れるべき節約は住宅→車→引っ越し→家賃→保険や通信費の固定費→日用消耗品というような優先順位なのかも。小さな事に神経を使いすぎてませんか?

 

住宅や車、大きな買い物の時に普段より力を入れてみる。固定費の見直しも1度でいいので少し力を入れてみる。そして日常のティッシュや食品などに神経を使い過ぎない。

 

こういう感じが節約では良いのかもしれません。自分の場合、家なんて買う事あるのだろうか。古い家をペンキを塗り替えたり、もし一生に1度建て替えがあっても平屋が限度かな。

 

住宅に何千万円も払って、何十年ローンなど考える事は自分は全くできません。将来の仕事も分からない、未来も分からないのでローンという事は今後もきっとないのかな。

 

 

 

 

参考ブログ  http://goo.gl/JPChfx

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

貯金が一桁多かったらやっていないであろう事 あれこれ

 newまとめ

688 views

■なかなか貯金しにくい時代 ニュースを見てても老後のお金がどうだとか、子育てにいくらかかるとか不安にな...

クラウドソージングの仕事 成功への道のり

■自宅で稼ぎたい! そんな人が増えている ネットを使って稼ぐという事に興味を持ってる人が増えているそう...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

547 views

■なんで、あんな事にお金を使ったんだろう・・ 過去を振り返ると、なんであんな事にお金を使ってしまったん...

格差を感じる瞬間あるある集

 newまとめ

707 views

■日常で格差を感じる瞬間 普段生活をしていると、おいなんだよ、この人のずいぶん金持ちだなと思う人を見か...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

7月に備えて年に1回の大型セールAmazonプライムデー 振り返り 

 newまとめ

546 views

■プライムデー参加しましたか? アマゾンで昨年7月10日にプライムデーと呼ばれる大型のセールがありました。...

口コミについて皆さんはこう考えてる

 newまとめ

405 views

■口コミはどこまで信じていいのか 賢く暮らすには物をいかに失敗せずに購入できるかが大事になってきますが...

仕事依頼サイトは危険多め 特に荷物受け取り代行が危険すぎる

 newまとめ

438 views

■最近の求人は危険が多い 昨年5月頃にNEWSになっていたのですが、危ない仕事が増えているそうです。自分とし...

100均の予備カレンダーがそれ以上の利益を生む

■SALEうまく活用してますか? 毎日を過ごしていると多くの人が物を作って売って生きてるので多く人の目に止...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

411 views

■後悔した出費あるある さて、自分の人生を振り返って、なんであんな事にお金を使ってしまったんだろうとあ...