ライドシェアってどんな仕組み?

 豆知識・裏ワザ

更新日:2018年3月10日 370 views

■シェアという言葉の露出度が増えてきた

シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代ですかね。シェアと言えば大勢で1つの物を共有したりして一人づつの費用の負担を減らそうという仕組み。

 

カーシェアなんていうのは有名ですよね。普段からガンガン車には乗らず、たまに乗るくらいの人ならばシェアのほうがお金はかからないと聞きます。実行してる人も増加。

 

雨が降った時に子供の送迎。それと週に1回スーパーへ買い出し。この程度だったら自家用車を手放して、カーシェアを利用するのもあり。貸し手としても儲かりやすいはず。

 

借りる側もずっと借りてると割高になってしまうけど、たまになら安くなる。貸し手もこういった人を集めて貸していれば、いつの間にか車体価格も元を取れてしまう感覚。

 

tatemono_retal_car

 

■カーシェア、他にはシェアハウスが有名

1つの車を1日平均2,000円分だけ貸し出したとしても、10日で2万円。100日で20万円。1000日で200万円。1日平均2,000円で約3年貸す事ができれば3年で約200万円回収できる。

 

もちろん諸費用など素人には分からない事もありそうですが。2,000円分というと約2時間くらい分でしょうか。シェア費用を下げて高い回転率を実現するともっと回収が早くなる。

 

需要があって供給が追いついていないのならばシェアビジネスは利用者も経営者も美味しい商売なのかもしれません。他のシェアとえばシェアハウスがやはり有名ですよね。

 

大勢で1つの場所で暮らすわけで、そこで、いろんな費用を大勢で分けあって払う。まさに1つ屋根の下。プライベートなど不自由な面も多々ありそうですがお金は浮きそう。

 

訳ありな人が集まるために人間関係に疲れてすぐやめる人もいるようです。シェアハウスはオシャレ感覚で始める人と単純にお金のない訳ありな人で大きく分かれそうです。

 

share_house

 

 

■ライドシェアという名前まで聞くようになった

シェアハウスは一度検索もしてみたのですが、あまり安くない物件も多かったです。これだったら見知らぬ人と暮らすより一人暮らしのほうがいいやというのが自分の感想でした。

 

何かあった時に助かる事もありそうですが、普段は一人にしてくれとうのが本音。いい出会いがあるかもしれないし、人生が楽しくなる可能性もあるけど、やはり福袋のよう。

 

袋の中に入ってる物=これから同居する人。どんな人か全く分からない。凄まじい体臭の持ち主かもしれないし、一般人には理解できない趣味をもっているかもしれない。

 

シェアハウス恐るべし。年代が自分だけ浮いて会話に入れない人もいるようです。シェア=カーシェア、シェアハウス。こんなイメージがありますが最近聞く名前もあります。

 

それはライドシェア。あまり認知度は高くありません。これはいったいどういう事なのか。これ実はいわゆる自分の車の相乗り相手を探す事のようです。聞いた事あります?

 

 

vacation_drive

 

■原則禁止で規制緩和の流れ?

このライドシェア、実は無償というわけでなく多くはシェアであるため相手にもお金を貰う事になります。いわゆるガソリン代を折半しましょうという感じです。

 

日本では多くの場合、原則として認められていないようです。しかしそれが規制緩和されるとの噂が。やはり安旅をしたいというニーズがかなりあるように感じます。

 

パッと考えると金銭的には素晴らしいシステムで◯◯県の花火大会、コンサートに行きたいなという時に1人乗せてガソリン代半額、2人乗せてガソリン代1/3になれば最高。

 

金銭的にはお得な事しか思い浮かびません。自分の自家用車で有料で人を乗せると今までは白タク行為と呼ばれて禁止されていたそうです。そうなんだ・・それも知らなかった。

 

友人同士で車に乗って一緒にどこか行こうよ。じゃあガソリン代半分出してくれる?なんて事はよくありそうですけどね。規制緩和の流れにこれからなっていくでしょうか。

 

car_gasoline

 

■相乗りサービスを検索してみたら利用者は少なかった

相乗り相手を探すとなると最大の問題はその相手をどこで探すかも問題なんですが、どんな人が乗ってくるか分からないのが怖い。もちろん相手もお金を浮かせたい人。

 

ですので問題のありそうな人が利用する可能性も高い。単純にお金にそこまで困窮してるわけでなく、節約目的の人もいそうですが。同性のみOKみたいな仕組みになるのかな。

 

ちなみに相乗り相手などと探すと専用のサービスまで表示されて驚きます。検索結果の上位に表示されるので利用者も多そうですが実際に試してみると利用者ガラガラ~。

 

地元で試しに出発地を設定して検索してみたら、なんと1人しか登録していませんでした。◯◯市に花火大会に行こうみたな相乗り相手募集でした。そして意外な事に女性が募集。

 

人口の多そうな場所で検索してみようと横浜と検索するとお~増えた。それでも10人には満たない人数の人がいろんなルートで募集をかけているようでした。やはり男性ばかり。

 

 

searchbox02

 

 

 

■料金だけみると爆安。帰省、コンサート目的など

金銭的には多くの人が飛びつきそうなサービスですが、やはり相手がどういう人なのか分からないからなのか利用者は少ないようです。これからもっと利用者は増えるかな。

 

ちなみにガソリン代が浮く事が一番のメリットですが、忘れがちなのは運転もしなくて良いかもしれない事。自分で相乗り相手を探せば自分が基本は運転になると思いますが。

 

募集してる所にお願いしますと行けば運転もしなくていい。これもメリットかな。運転が特に好きでない人は。車を持ってない人なんかも助かるサービスかもしれません。

 

料金を見ると横浜→名古屋まで1人2,000円。大阪まで3,900円。広島まで5,000円。鹿児島まで10,000円など。帰省の時に相乗り相手を探してお金を浮かそうとしてる人もいます。

 

パッと見ると悪い人は少なそうな気がしますが、やや不安ですね。新幹線などで帰省するのに比べたら爆安の価格設定になっている場合が多いようでお財布的には魅力的。

 

 

■まとめ

現状こういったサービスはグレーのような感じのようですし、犯罪もやはり確率的にはあるかもしれないので注意しよう。保険の加入とかも一応チェックが必要かな。

 

お金は浮きますが、高速バスで移動するのも無理な勤務で危険ですが、それ以上に相乗りサービスは危険に感じます。何か企んでる人はきっと多いでしょう。

 

良い人、信頼できる人が見つかればリピートするとお得かもしれません。帰省する時に同じ方面なので一緒に車でお喋りしながら相乗りできればお金もかなり浮きます。

 

信頼というのもいきなり途絶えたりするので注意。リスクは大きい。やはり異性を乗せる人は特になんらかのリスクを考えておきたいところ。自分は抵抗あるサービスです。

 

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

個人のニュースサイトが増加 その心理を考察

■個人ブログでニュースを掲載する人の目的とは? 最近ネットを見てみるとテレビや新聞、週刊誌などがニュー...

欲しい本は賢く節約して読もう

■本離れ?その理由は・・・ 読書離れとか本離れなんて事を言われてかなりの年月が経過します。CD離れとほ...

勧誘がしつこい!! その有効的な対策

■勧誘に現在困ってませんか? 現在、勧誘などに困っていますか?物やサービスが溢れる時代になってますが、...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

ライドシェアってどんな仕組み?

■シェアという言葉の露出度が増えてきた シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代です...

事故物件ってやはり怖い? お得?

■事故物件ってどう思いますか? なんだか怖そうなタイトルを付けてみましたが、ここ数年事故物件の話題が定...

Bose のノイズキャンセル イヤーマフ遮音性能比較

■毎日作業に集中できてますか? さて今回は夏休みでもなく冬休みでもなくお得なキャンペーンみたいなものが...

Amazonで横行する中国出品の虚偽のクチコミ

■Amazonは2017年は問題が表面化 Amazonは利用者としては便利ですが最近というか2017年に入ってから問題もか...

お金をかける部分 他の人の声を参考にしよう

■一部では景気がよく 多くは貧乏 最近は求人も多くなったとか、ボーナスが過去最高でバブル並みの水準にな...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...