携帯、スマホの補償サービス 付ける?付けない?

 豆知識・裏ワザ

更新日:2016年10月10日 653 views

■スマホ、携帯の補償必要?

スマホの所有者もパソコンよりも上回って多くの人が利用していますが、たまにいらないオプションは解約したほうがいいよというような記事などを見かける事があります。

 

もちろん利用してないサービスで毎月何百円も引かれている人が多いので見なおそうという事なんですが、このオプションサービスの必要、不必要の見極めもやや難しい・・。

 

単純に利用しないサービスを外せば良いだけですが、迷うものもあります。その代表的なサービスは【補償】です。いわゆる壊したり、紛失した場合に助かるサービスですね。

 

こういった補償サービスというのが月額数百円かかる事がほとんど。自分以外の人ってこういった補償サービスを付けて契約しているんだろうかとたまに気になったりします。

 

man_question

 

 

■格安スマホにも補償があったりもする

スマホなどに関するネット上の書き込みがあってそれを見てると、たまに入れてるアプリ教えて、毎月いくら?そして補償に入ってる?などの話題を見つける事ができます。

 

ネットが無かったら他の人は2,500円ほどなのに、自分は何も知らず6,000円を払い続けるなんて事もあったりするのでネットの情報に感謝。良いアプリも参考になります。

 

さて、スマホの話題になると多いのが利用料金の話題、その次に多いのが利用してるアプリの話題といった所。そして埋もれがちなのがオプションサービスについての話題です。

 

近年話題の格安スマホなどはイメージでは安いけど補償やサポートは良くない印象がありますが、実際にfreetelというサービスを見るとしっかりとPREMIUM補償というのがあります。

 

PREMIUM補償の内容は月額300円~400円ほどで(機種による)故障、破損、水漏れ、紛失、盗難などがあった場合、80%OFFで良品に本体2つまで交換できるという補償です。

 

soudan_madoguchi

 

 

 

■付けてる人のほうがやや多い印象

補償ってそりゃ、誰だってあったほうが良いとは思うのですが、月額400円程度払っていると1年で4,800円、2年で9,600円、3年で14,400円ほどかかる事になります。

 

こう考えると1万5,000円ほどの機種を持ってる人は3年に1度は故障や紛失しそうかどうか自分の性格と照らし合わせる必要があります。おっちょこちょいほど必須です。

 

口コミを見てると今まで15年使ってて壊したり修理した事がないなんて人もけっこういます。ちょうど付けてる人、付けてない人でうまく分かれそうな印象があります。

 

やや付けてる人が多いかなという感じ。壊して修理に出した事ないやという人が解約を考えてる時に壊れたなんて事もよくあるようです。これは守護霊からの伝言でしょうか。

 

syugorei_girl

 

 

■壊さない、紛失しない慎重で心配症な人ほど加入する?

不思議な事にこういった補償というのは性格が雑な人ほど入ったほうがお得なんですが、実際は丁寧で几帳面で心配性な人ほど加入していそう。という事は携帯会社は儲かる。

 

保険ってこうなんですよね。入ったほうが良さそうな人ほど興味を持たないで、心配症で注意深い人ほど加入する。保険は売るほうがやはり儲かる、得する仕組みなのかも。

 

機種は年々新しくなるんだから壊れたら新しいのを購入する機会だよと前向きに考えてる人もいます。その考え方も良いですね、ただし全体を見ると加入者のほうがやや多い印象。

 

補償内容は会社によってやや違ったり、対象外の事例などもあるので想像で自分に必要か考えておきたい部分。これらは自分で判断するより家族や友人に聞いたほうが正しそう。

 

あなたは絶対壊す、紛失すると言われた場合は自分では大丈夫と思っても実際は壊したり、紛失しがち。もしも迷ったら周囲の人ほど自分の性格を分かってるので聞いてみよう。

 

shinpai_woman

 

 

■まとめ

ちなみに、スマホの手帳型ケース、保護フィルムなどを買って補償を外す人もいます。つまり落としたりしてもクッションになってスマホ本体などの衝撃を減らす目的のようです。

 

これも賢い方法ですね。多くの場合は落としたり、水没させたりだと思うのでクッション部分が厚みのあるカバーをつけるだけでそれらの事故での故障は減るかもしれません。

 

そうなるとあとは紛失や盗難が問題。落下故障などを防げると紛失や盗難、水没のために毎月300円~500円など払うような感じ。こうなるとやや高く感じる人もいると思います。

 

とりあえず、いろんな面を考えつつ補償サービスは考えましょう。とりあえず補償を外す人は落下でクッションになるケース、画面のヒビを防ぐようなアイテムを利用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

個人のニュースサイトが増加 その心理を考察

■個人ブログでニュースを掲載する人の目的とは? 最近ネットを見てみるとテレビや新聞、週刊誌などがニュー...

欲しい本は賢く節約して読もう

■本離れ?その理由は・・・ 読書離れとか本離れなんて事を言われてかなりの年月が経過します。CD離れとほ...

勧誘がしつこい!! その有効的な対策

■勧誘に現在困ってませんか? 現在、勧誘などに困っていますか?物やサービスが溢れる時代になってますが、...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

ライドシェアってどんな仕組み?

■シェアという言葉の露出度が増えてきた シェアという言葉をよく見かけるようになりました。これも時代です...

事故物件ってやはり怖い? お得?

■事故物件ってどう思いますか? なんだか怖そうなタイトルを付けてみましたが、ここ数年事故物件の話題が定...

Bose のノイズキャンセル イヤーマフ遮音性能比較

 豆知識・裏ワザ

1,551 views

■毎日作業に集中できてますか? さて今回は夏休みでもなく冬休みでもなくお得なキャンペーンみたいなものが...

Amazonで横行する中国出品の虚偽のクチコミ

■Amazonは2017年は問題が表面化 Amazonは利用者としては便利ですが最近というか2017年に入ってから問題もか...

お金をかける部分 他の人の声を参考にしよう

■一部では景気がよく 多くは貧乏 最近は求人も多くなったとか、ボーナスが過去最高でバブル並みの水準にな...

仏滅挙式がお得らしい 他にも割引がいろいろ

■結婚式に高いお金をかけても3組に1組は離婚 今回はまさかの結婚ネタになってしまうのですが、まだ未婚の人...