料理と、あえて今、夏の節約アイテムあれこれまとめ

 newまとめ

更新日:2018年1月17日 399 views

■料理と夏の節約アイテム

いろいろ書いてきて、節約アイテム、方法をまとめてますが今回は料理と夏の節約アイテムを記載します。料理だけだとちょっと少ない、なので夏アイテムも入れます。

 

お金を稼ぐだけでなくてどうやって節約するかも両立する事でお金がたまりやすくなり、自分の好きな事にお金が使えるようになってきます。役立ちそうな事は取り入れよう。

 

たまに収入がかなり少ないのに出費もかなり少なくてコツコツ貯金してる人もいます。収入が多いのに出ていくお金も大きすぎて貯まらないという人もいます。

 

収入と出費、両方を整える事が大事です。ありきたりな見たことあるものが多いですが、あまり気にしてなかった節約方法も少しはあるかもしれないのでチェックしてください。

 

夏のアイテムは時期外れですが、時期を外すとシーズン中よりも安く買える事も多いので記載します。

 

 

money_chokin_shippai_man

 

 

 

圧力鍋

圧力鍋は近くのお店に売っていると思いますが、これも節約アイテムになります。普段自分は使わないのですが圧力鍋を使うことで調理時間が短くなってすなわちガス代の節約になるのです。

 

しかしガス代の節約と言ってもガスの多くはお風呂で使っているのでそこまですごい節約というわけではないかもしれません。 しかしガス台だけではなくて時間の節約になるので 興味深いアイテムです。

 

 

 

保温調理器 

圧力鍋と同じようにキッチングッズの節約アイテムとして名前が上がります。サーモスの保温調理器が有名で評価も高いのですが値段は結構高いです。少し大きなものだと8000円とか9000円とかすることがよくあります。中古だと半額くらいで買えます。

 

どういった物なのかと言うと中に入ってる普通の鍋のようなもので調理をして沸騰させてから保温調理鍋の中に入れておくと余熱でじっくりと調理することができるという物。何時間かけても冷めにくくガス代も節約になりキッチンのコンロもひとつ開くので便利です。壊れるようなものでもないので一つあっても良いかもしれません。

 

 

cooking_hoon_chouriki

 

 

保温カバー 

保温調理器が高いという人は保温カバーと呼ばれるものも売ってるのでそういったものを買っても良いかもしれません。布みたいな素材で出来ていて内側がアルミみたいになっているのですが、この中に加熱した鍋を入れておくとなかなか冷めにくいそうです。

 

過去に雑誌で見たのですが実は保温調理器と同じぐらい保温効果が高いそうです。値段はかなり安いです見た目はさすがに保温調理器のように高そうには見えません。でも保温能力は実はほとんど一緒だと見かけたことがあります。

 

 

 

業務パスタ 

業務用のパスタというのはとても安いです。 パスタというのは賞味期限も長いので何年間もそのままにしておくこともできます。 自分は 緊急用に業務用のもの大きくな袋に入っている状態で置いてあります。

 

アマゾンでも買えますが年に一回、二回あるような大きなセールではさらに安くなる可能性があります 。毎日パスタだと飽きるので買い物に行くのがめんどくさい時とか 夜中に食べるものがない時とか使うようにしています。

 

 

 

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機が売ってます。欧米では当たり前なんだけど日本では普及しないそうです。自分も持ってません。本体だけ買っても意味がなく工事費でお金がかかってしまう事が障害になってます。そこまでして必要かなと考えるとまだ買っていません 。そして食器を洗うのぐらい大変じゃないだろうと思ってしまい結局は買わないのです。

 

使った人は満足度が高いようです。食器洗い乾燥機が節約になるのかと言うと自分の時間が多く使えるようになるのも節約です。その時間に仕事をすれば収入も上がります。ドバドバと水を流しながら自分の手で食器を洗うよりも食器洗い洗浄機で 噴射して洗った方が水の量が減るというのも見かけましたが機種によるのかもしれません。

 

kaden_syokusenki

 

 

水筒 

水筒で節約するというのは常識になっています。サーモスの水筒などはかなり人気があります。 自分はこういったものを使って今まで何度も水筒の中を変色させてます。水筒の中に入れてはいけない飲み物という物を入れてしまってるようです。

 

雑誌で水筒の保温性能などを調べているのを見た事があるのですがサーモスが圧倒的に保温性能が良いそうです。 後はタイガーとかサハラマグもなかなか良いそうですよ。

 

 

 

節水キッチンシャワー 

実はこれは普通は一回も使ったことがありません。家の蛇口がこういった節水キッチンシャワーのつけられるものとちょっと違うからです。こういった物を使うとやはり水の量を抑えることができるようです。シャワー機能がない蛇口をシャワーにできるだけでもありがたいですね。 ちなみに蛇口の関係で節水コマというものも売っていてこれをつけると節水になるそうです。

 

 

 

内食グッズ 

外食ばかりでお金が貯まらないという人もいますが内食グッズと呼ばれるような物を買えば自宅でいろいろ作ることができます。 たこ焼きを作る物とかホットサンドを作る物とか今川焼きを作るような物とかおせんべいを作る物とか探すと売っています。

 

ポップコーンを作る物、わたあめを作る物もあります。外で何回か食べればかかってしまうようなお金で そういったグッズを買ってしまった方が 外食が多い人はお得になります 。ただし外食というのはその場の雰囲気を味わったり人と喋ったりそういった楽しみがあるのでたまにはしてみても良いかもしれません。

 

 

 

業務スーパー 

業務スーパーを利用すると節約になると言われます。大家族の場合は特に節約になるようです。しかし個人で一人暮らし、二人暮らしの場合はなかなか使い切る事ができなかったりで賞味期限が切れてしまう事になります。

 

それと業務用は多く入ってて安いという物なので味などに飽きてしまう可能性もあります。近くに業務用スーパーが無い場合でも焦る必要はありません。アマゾンなどでも業務用洗剤、業務用食品が多く売っています。人によってはお得、洗剤などの業務用はお得だなと特に感じます。

 

 

job_supermarket

 

 

 

夏の節約アイテム

 

 

はっか

はっかという物が売っています。 10年も前はあまり知られないアイテムでしたが5年くらい前 夏に涼しくなるアイテムとして評判になりました 。小さな入れ物に少しだけ液体が入ってるだけの物なのでちょっと高く感じるかもしれませんが使用する量もかなり少ないので意外と長持ちします。

 

これをお風呂に数滴入れたり スプレーボトルに入れて服、枕などにスプレーすると涼しく感じたりするそうです。今では夏の定番アイテムになっています 。一回の使用量を考えるとそこまで高いものではないので節約アイテムになるかもしれません。

 

 

うちわ 扇風機

やはり夏に涼しくなる手段としてはうちわが最強で電気代が一切かかりません。ただし腕が疲れてくるので現実的ではありません。そうなれば扇風機の出番です 。

 

DC モーターのついている扇風機は普通の扇風機が40 W くらいかかるのに対して18ワットとか2 2W くらいしかかかりません。 さらに音も静かになってきていたり風量調節が豊かになっていたり良いところが多いそうです。しかし本体の値段が高くなりがちなので回収するまで忍耐が必要です。

 

 

ミスト

夏に涼しくなる方法としては ミストと呼ばれているような物も有効活用すると節約できるかもしれません。家に取り付けられるようなものも売っています。ミストなのでかなり細かい霧状のものが出ます。

 

ですので水の量というのは意外と少ないのです。打ち水の場合はかなりの水を使います。ミストがばらまかれると洗濯物が近くにあると困ってしまいますが家の周辺が少し涼しく感じます。注意点はミストが荒すぎて服がビチョビチョになる物が多いこと。

 

 

mist_shower

 

 

 

遮熱塗料

遮熱塗料と呼ばれている物もあります。 自分は使ったことありませんが屋根の瓦に遮熱塗料を塗ったり外壁に遮熱塗料を塗ったりすることで窓を開けた時のもわっとする感じの暑さを少し軽減することができるそうです。

 

どのくらい効果があるのか実際にはわかりませんが評判を探して口コミを見てみると悪くないものかもしれません。ただし屋根全体、外壁全体、さらに業者に頼むとお金がけっこうかかります。古いあと何年住むか分からない家だともったいない。

 

 

網戸

網戸も節約には役に立ちます。真夏に窓を閉め切っていると息苦しくなってきたりしますが網戸にしておくだけで当然ながら風が入ってきて虫が入ってきません 。

 

特に夏の夜なんかは扇風機もつけずにエアコンもつけずに網戸にしておくだけで十分気持ちが良く快適だったりします 。電気代が一切かからない自然の扇風機を置いているような感覚です。 網戸の交換も実は簡単で値段も安く済みます。

 

 

 

遮熱カーテン

遮熱カーテンというのは 一般的なカーテンの裏に取り付けることで外側からの日光を防ぐものです。口コミの評価はややイマイチだったりそこそこ効果あると感じる人がいたりいつもバラバラで安定しません。自分も使っているのですがまあまあ満足です。

 

触るとひんやりしたビニール生地のような物をカーテンの裏側につけておくとカーテンがモワッと熱くならない気がします。夏の日差しの暑さは少し減ったかなと思います。とりあえず長く使えそうなので買って良かったです。

 

 

シェード

夏の電気代を減らす事。 そのためにシェードと呼ばれるものを使っている人が結構います。ホームセンターにありますね。これは窓の外側に垂らす、すだれのような物で日差しを減らせます。

 

そして風も少し入ってくるので意外と便利です。網戸のような感覚です。 夏の電気代に苦しんでる人は試す価値があるかもしれません。 デザインも良いものが増えてきました。網戸があれば必要ないかもしれませんが網戸は熱を減らす物ではありません。

 

 

veranda_niwa_hiyoke

 

 

足湯バケツで足水

自分でもたまにやるのですが 足湯バケツというものが1000円とか2000円で買える場合が多くなってきました。これは通常のバケットなんですが足を入れやすい形になっていてさらに足を拭くためのタオルを引っ掛けておけるような感じになっている物。

 

使ってみるとかなり便利です。普通のバケツとしても使用することはできます。 この使い方としては介護などでお風呂に入れない時足をお湯につけて拭くということが多くなりますが夏も使えます。水を入れて足を浸して使えば足水として使えるのです。

 

 

 

冷凍食品売り場、図書館へ逃亡

家の電気代を少しでも使いたくなければ外に出てしまうという人もいます 。外に出て冷凍食品の売り場の近くをフラフラ歩いたり図書館へ行くのです。そうすると節約できます。

 

図書館は冷房が効いていることが多いので自分でその費用を出す必要もありませんので図書館に行ってしまうという人がいます。知識もついて電気代もかからず涼しくなれて意外と良いのかもしれません。

 

 

■まとめ

今回は料理の節約アイテムと夏の節約アイテムについて書いてみました。ほとんどは近くのホームセンターとかちょっとしたお店に売っているようなものばかりです。

 

見た事があったり使ったことがあったりす物ばかりと思いますが使っていない物でも意外と節約効果が高いものが隠れているかもしれません 。料理の節約というのは意外と難しい。

 

やはり食材をいかに安く買うかが一番重要です。ガス代もお風呂にかかる費用と比べるとかなりちょっとしたものなのでそこまでガス代節約は気にしなくて良いかも。

 

しかし保温調理器を買えばガスコンロが一個よけいに使えたり自分の時間が増えたりガス代節約以外の魅力もあり。そして夏は冬に比べると電気代もそこまでかかりません。

 

しかし網戸をつけておけば風も入ってきまし DC モーターの扇風機をつけておけば20ワット程度で 涼しくなります 。昔の白熱電球というのは60 Wくらいなのでその1/3の電気代です。

 

 

 


おすすめ記事

関連まとめ

貯金が一桁多かったらやっていないであろう事 あれこれ

 newまとめ

685 views

■なかなか貯金しにくい時代 ニュースを見てても老後のお金がどうだとか、子育てにいくらかかるとか不安にな...

クラウドソージングの仕事 成功への道のり

■自宅で稼ぎたい! そんな人が増えている ネットを使って稼ぐという事に興味を持ってる人が増えているそう...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

540 views

■なんで、あんな事にお金を使ったんだろう・・ 過去を振り返ると、なんであんな事にお金を使ってしまったん...

格差を感じる瞬間あるある集

 newまとめ

703 views

■日常で格差を感じる瞬間 普段生活をしていると、おいなんだよ、この人のずいぶん金持ちだなと思う人を見か...

節約はどこに力を入れるべき? 家・車・固定費・消耗品・・

■求人倍率は改善されたが、将来的には心配 少し前に有効求人倍率が上がったとTVのニュースでやっていました...

7月に備えて年に1回の大型セールAmazonプライムデー 振り返り 

 newまとめ

545 views

■プライムデー参加しましたか? アマゾンで昨年7月10日にプライムデーと呼ばれる大型のセールがありました。...

口コミについて皆さんはこう考えてる

 newまとめ

404 views

■口コミはどこまで信じていいのか 賢く暮らすには物をいかに失敗せずに購入できるかが大事になってきますが...

仕事依頼サイトは危険多め 特に荷物受け取り代行が危険すぎる

 newまとめ

436 views

■最近の求人は危険が多い 昨年5月頃にNEWSになっていたのですが、危ない仕事が増えているそうです。自分とし...

後々、お金と時間を返してくれーとなりがちなことあるある  

 newまとめ

410 views

■後悔した出費あるある さて、自分の人生を振り返って、なんであんな事にお金を使ってしまったんだろうとあ...

毎日のように使う道具 月いくら出せて何年使う想定か考えてみると・・。 シェーバー、空気清浄機、自転車編。

 newまとめ

479 views

■安い物は本当にお得? 今まで何度か同じシリーズで記載してますが、貧乏だととにかく安い物を買って済ませ...