日常家事債務とは?


日常家事債務とは、旦那さんが借金をした際の債務を連帯して支払わなくてはいけない
債務のことをいいます。
原則として借金というのは夫婦であっても保証人でもなっていないと返済する義務はないのですが、その借金が日常における家事に関する債務であった場合には、夫婦で連帯して払うといった責任が生じるのです。

 

ただ、実際に日常家事における債務であったとしても
法的には日常家事債務とはならないとなっています。金融業者からのお金を借りる際には金利が高く、さらに業者としても保証契約などをしておくのが普通だろうといった見解から、日常家事債務とならないのです。

205ascaod

 

仮に借金をするときにその理由を生活費と記載したとしても、夫婦の債務とはならないのです。しかし、全て日常家事債務にならないとも言い切れない部分もあります。

 

例えばローンで購入した際にはその明細がわかりますし
収入などと照らし合わせることで浪費によるものか、生活費となるのかを判断することができ、日常家事債務となってしまうケースもあるのです。

 

ただ、どちらか一方が内緒で借金したことによって
連帯債務とされてしまうのは微妙です。
もし仮に本当に生活費として使っていたとしても、それを知らずに一方は使うわけですから、多少の贅沢をしてしまうことだってあります。借金が発覚してから返済しなくてはいけないとなっても、ある意味知らなかった方も被害者かもしれません。

 

ただ、これを利用して悪用する人もいます。旦那さんが妻と共謀して、旦那さんが多数の借金をしてそのお金を妻に渡し、十分に借りた後に自己破産などをして、結果的にはただでお金を手に入れることができてしまうのです。
もちろん詐欺罪にもなりますので犯罪となります。

日常家事債務となるかどうかは
その使い道が立証できるかどうかで決まってくるでしょう。もし連対債務となった場合には、もともとの債務者が自己破産などをしても、もう一方への請求はなくなりません。

よく見られている関連記事

オンアス取引とは

オンアス取引とは、イシュアーとアクワイアラーが同じ会社の時に生じる取引のことをいいます。...

続きを見る

オーソリ予約とは

オーソリ予約とは、前もってクレジットカードによって利用される金額について、承認を取得して...

続きを見る

承認番号

承認番号とは、クレジットカードを利用の際に承認されて与えられる番号のこととなります。クレ...

続きを見る

黒のステイタス

クレジットカードの格付けは、一般カードとゴールドカードに分類され、その上にプラチナカード...

続きを見る

クレジットカードの桁数の使い方

通常のクレジットカードの番号は16桁です。世の中のクレジットカードはすべて16桁だと思っ...

続きを見る

クレジットカードの承認のしくみ

クレジットカードで買い物をするとその場で現金を支払う必要はありません。カード会社が立替払...

続きを見る

返品はどうするのか

クレジットカードで買い物をしたものの、後日返品した場合どのような処理がされるのか不思議に...

続きを見る

三井住友VISAカード