用語集の気になる記事を選んでください。

写真付きカード

写真付きカードとは、その言葉通り顔写真が入っているカードのことです。身分証明として使われるケースが多く、その代表的な例として運転免許証があります。他には住基カードや学生証...

続きを見る

実質年率

実質年率とは、全ての支払いにおける合計の金額を年率で換算した数字のことです。実質年率は金利とは若干異なり、金利は単純に融資額に応じて発生する利息のことで、実質年率は金利に...

続きを見る

自社カード

自社カードはハウスカードとも言われていますが、国際ブランドとの提携をせずに自社のみで与信などを行って発行しているクレジットカードのこととなります。そのため、特定の店舗でし...

続きを見る

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、日本ではじめて国際ブランドのVISAと提携して発行されたクレジットカードとなっています。テレビCMでもよく見かけることが多く、知名度も高いです。三井住友VI...

続きを見る

国際ブランド

国際ブランドとは、クレジットカードについているブランドのことで、世界でもクレジットカードを使えるようにシステムなどを提供している会社となります。この国際ブランドがあるお陰...

続きを見る

後払い方式

後払い方式とは、商品を購入、もしくはサービスを受ける際の代金を後で支払う方式のことです。例えばデパートで何か商品をクレジットカードで購入するとします。クレジットカードはカ...

続きを見る

個人信用情報機関

個人信用情報機関には、個人のクレジットカードの履歴や支払い状況、借入金などに関する情報を保管したり提供している機関となります。過去に金融事故や支払いが延滞したことがある人...

続きを見る

元利定額払い

元利定額払いとは、元利定額返済とも言われていますが、ローンなどの返済方法で、一回目の返済から最後の返済まで同じ金額を支払っていく方法のことです。返済回数を決めたら完済まで...

続きを見る

割賦販売法とは?

割賦販売法では、割賦による公正な取引を目的として健全化を図る目的で作られました。この法律で対象となるのは、2ヶ月を超える分割での支払いが対象となっており、クレジットカード...

続きを見る

割賦カード

割賦カードとは、支払いを複数回で行うことができるクレジットカードのことです。そのため、日本で発行されているクレジットカードのほとんどが、割賦カードと呼ぶことができます。た...

続きを見る

3 / 1012345...10...最後 »

三井住友VISAカード